喜び作り広げる
Action for the Yorokobi!

フォトウェディング向け予約管理・決済システム「フォト楽」

フォト楽!で収益改善!!

【フォト楽】
モバイル対応フォトウェディング予約
Webアプリケーションサービス

1. 事業名

フォトウェディング向け予約管理・決済システム「フォト楽」

2. 事業ディスクリプション

本システムはブライダル市場の変換にともない、顧客ニーズや顧客の情報入手に関する状況が激変している中で、これまでのブライダル産業企業が新たなニーズに先行投資を少なくし、挑戦していくための支援プログラムです。

【ブライダル市場変化】
日本の婚姻市場は2013年654000組、2014年には649,000組、2015年635,000組とこの一年間で14,000組減少してます。

更にはこの婚姻市場の中で入籍はしたけど、挙式・結婚式(披露宴含む)をしないカップルいわゆるナシ婚は全体の半数を超え結果的に結婚式の数は大きく減少しております。

【結婚写真市場】
そんな中に、ウェディングパークの調べによるとナシ婚の約10万組は結婚写真だけ撮って挙式や披露宴をせず、フォトウェディングを実施しています。また、ベネッセの調べによるとナシ婚カップルは入籍して五年以内に結婚写真や少人数の家族婚のようなセレモニーを実施検討するとの調査があり、その規模は〔ナシ婚市場32万組(2015)ー10万組〕✖️5年=110万組と新たな市場が形成されてます。

【市場変化の大きな要因】
ではなぜに日本人は入籍しても結婚式を挙げなくかなったのか?その調査をワタベウェディングが実施したところ
お金がないなどの経済的な理由
子供が出来たので今結婚式できない
仰々しい、関心がない
ふたりとも共働きで時間が合わせられないなどが大きな理由となる。
この一生に一度の大きなイベントに関しての考え方が、それほどまでもなく重荷にならなくなり、お金があるとき、時間があるとか、子供の成長を見てなど見て、「いずれね」的な考えになり何とも世知辛い世の中になって来た。

【ユーザーニーズ心境変化】
そんな中に当社のainowa沖縄リゾートウェディングサイトの問い合わせ分析を行うと、フォトウェディングする方、沖縄リゾートウェディングを実施するカップルのきっかけは
お金が少しばかりはたまった
子供が1歳になった。子育てが落ち着いた
親に「家族だけの結婚式」それか写真だけでもと言われた
奥さんのドレス姿を見たいし見せたい
と心境変化が起こってくる。

【時代に沿った情報収集】
そんなユーザーの外部環境は、
スマホからの情報収集が得意。電車の中やご自宅でもパソコンはないのでスマホで遅くまで調べる。
楽天やアマゾンから何か購入したり、ウェブ決済をするようになった。
共働きであり昼間は忙し・自分なりのスタイルで何かをしたい。

このような状況下で結婚写真、フォトウェディングしようかなと考えたカップルは夜8時から深夜1時までにスマホであくせく調べ物をして、自分好みのウェディングを模索している。

3. URL

4. 事業目的

結婚式前撮りや結婚写真・フォトウエディング等、新たに事業を始める方やすでに事業を実施している事業者に、現在のスマホ社会のように時代に沿った商品紹介や情報提供で、事業の効率化を図り新たな利益を創出する事を目指しております。更にはこれまで結婚式を考えなかったカップルに少しでも記念になるように、この世知辛い世の中を、もっと家族の間に信頼と愛情ある家族を作って将来の日本を、子供達が夢のある社会になってほしいことを目指し、その社会作りに貢献したいと考え事業を進めている。

5. 事業の強み

フォト楽では
①結婚式場選びと違い結婚写真やフォトウェディングは、お客様自身が自分のスケジュールで撮影してもらえる企業、フォトウェディング事業者、カメラマンを選択したい。ですのでスケジュールが見える化することを喜ぶ。

6. 運用のこだわり

フォトウェディングを収益最適化したシステム

フォトウェディングビジネスの
効率化・収益化を図るのが
「フォト楽<Photoraku>」です。

7. 関連サイト

8. このサービスの商品

 ①システム利用料金: 5,000円/月
 ②予約決済手数料: 成約金額の15%
 ③商品登録代行 1商品:5,000円~