喜び作り広げる
Action for the Yorokobi!

企業理念

「喜びをつくり広げる」

「企業理念」にこめた思い
サンネットの企業理念は、何かをつくって広げる。
その何かが、喜びであるという考えに基づいてます。
喜びも、つくるも、広げるもそれぞれにベストな考えが取り入れられ、
うまく連動して、連鎖して企業理念に到達すると思います。
ちなみに喜びって何ですか?
一般的に相手が喜んで、自分も喜ぶ。この疎通の中にある感情・表現だと思ってます。

それは今できることを一生懸命ベストを尽くして考えた喜びであれば、
与えられた方はとても嬉しくなるのです。
更には、この嬉しくなって出たエネルギーや、嬉しくなって出た笑顔エネルギーが
空中を伝導して相手のポテンシャルをあげる作用で、喜びが伝播する。
いいなこれ。何度考えてもいい。自画自賛してます。

人は喜ぶポテンシャルエネルギーにはしゃぎ、且つこのうれしい気持ちを伝播ることができます。
人間は素敵ですよね。

このようにサンネットはみんなが嬉しくなる、喜ぶようなことをつくり広げて行くことを存在の目的として企業活動を行なっております。

喜びをつくり広げる社員には、すこしずつ、小さな喜びをつくる、これの積み重ねでいいと思ってます。

ただその場その場で自分のベストを尽くしたパフォーマンスを提供してもらえたら、

お客様は必ず喜ぶと思います。
さ、動きましょう。

Action for The YOROKOBI!

【余談】
つくる=作る、造る、つくる、創る=make,create,manufacture,produce,form,
shape,organize, establish,grow;,raise,cultivate,build
,construct,prepare,fix,という英語になるそうです。

「つくる」はあえて漢字では表現してません。
英語のようにいろんなつくるを想定してほしいのです。

makeやcreate等を辞書で見て当てはまると思っていました。
manufacture,produce, build ,construct等ほかの全ても今見ると当てはまります。
つくるって豊かですね。